よくある質問

アクセスセキュリティが扱っているのは、図書館用の機器・システムのみですか?
当社では、会社や学校、家庭、店舗、施設といった、一般的なセキュリティ機器・システムも取り扱っております。その中でも、重点を置いているのが、図書館へのセキュリティです。長年の実績とノウハウから、お客様に適したセキュリティをご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
なぜ、図書館にセキュリティが必要なのでしょうか?
図書館にセキュリティ機器・システムを設置すれば、不正な図書の持ち出しを抑止することが可能です。また、大学図書館を開放する際に、利用者を学生や教員に制限するのにもセキュリティが有効です。そのため、効率的に図書館を運営・管理するには、セキュリティのサポートが最も望ましいでしょう。
沖縄にある施設であっても、機器に不備があれば即時対応してくれますか?
もちろんです。実際に、沖縄にある図書館のセキュリティ機器が故障したとき、その日のうちに修理に伺ったこともございます。アクセスセキュリティは、皆様の安全のために全力を尽くしてまいります。場所や距離を問わずに、機器・システムのメンテナンスに伺っておりますので、ご安心ください。
学校の図書館において、ICカードでの図書館利用を管理することは可能ですか?
アクセスセキュリティが製造しているフラッパーゲートや入退館管理ゲート、セキュリティゲートには、ICカード対応機器もございます。そのため、ICカードタイプの学生証を用いることで、図書館の利用を学生や、教授、職員に限定することも可能です。磁気ストライプカードやバーコードカードなどにも対応できますので、詳しくはお問い合わせください。
機器やシステムに疎いので、きちんと操作できるか不安です…。
アクセスセキュリティでは、機器・システムの設置工事の際に操作方法や取り扱い方法を丁寧にご説明しております。また、使用している中で不明な点があれば、いつでもご質問いただいて構いません。わかりやすいご説明を心掛けているので、機械やシステムを扱うのは苦手というお客様もぜひご利用ください。
セキュリティ機器やシステムの導入には、莫大なコストがかかるのではないですか?
アクセスセキュリティでは、お客様のご予算を踏まえて、環境や状況に応じた適切なセキュリティ機器・システムをご提案いたします。「必要なセキュリティを設けることができ、さらにコストも削減できた」と、仰っていただけるようなご提案を心掛けております。ご希望のご予算がございましたら、まずはご相談ください。
  • お喜びの声
  • よくある質問
  • 導入フロー

製品紹介

  • 図書館システム
  • 物理セキュリティ
  • 保守・メンテナンス
  • その他製品

学校・図書館の運営者様へ

アクセスセキュリティでは、図書館に特化したセキュリティ機器・サービスをご用意しております。貴重な蔵書を守りつつ、業務効率化を図りたいという方は、ぜひ当社の製品をご活用ください。

もっと詳しく